Event
イベント

HOME > イベント > 先生大集合!職員会議@HLS弘前vol.8
2020/01/13(月)開催
終了しました
2020/04/22

先生大集合!職員会議@HLS弘前vol.8

『職員会議@HLS弘前vol.08』を開催します!

お申込はこちら
https://forms.gle/br4WzuqdVnw1m4rY7
——————————————————-
【職員会議@HLS弘前vol.08】
『現役中学生が教える!プログラミング講座』
ゲスト:草刈 奏志さん(弘前市内市立中学校:中学生)

2020年1月13日(月)13:00~15:00
——————————————————-
こんにちは、「職員会議@HLS」発起人の工藤 麻乃です。

今回は、弘前市内現役中学生で、青森県内外で子どもたち対象にプログラミング講座を行っている方に来て頂けることになりました。草刈奏志さんは、青森県内、北海道でもプログラミング講座を開催している現役中学生です。

13:00~13:05 オープニング(工藤)
13:10~14:10「プログラミング導入の背景・これからの子どもたちに必要とされる力とは?」
「プログラミング講座」※実際にPCでプログラミングを作成します。(草刈奏志さん)
14:10~15:00「プログラミング作品(グループ内)発表会&ミニ交流会」・クロージング(工藤)

※原則パソコン、タブレットの持参をお願いいたします。
※無い場合はできる限り用意できるよう対応しますので、フォームへの記入をお願いします。
※保護者同伴であれば小学生の参加も可能です。

以下、イベント概要です。
—————————————————————-
2020年4月から小学校で「プログラミング教育」が導入されます。そして、2021年には中学校、2022年には高等学校での導入が決定しています。

なぜ「プログラミング教育」が必修化されたのでしょうか?「プログラミング教育」は、どのような力をつけることを目的としているのでしょうか?

「プログラミング教育」については様々な議論があるものの、その背景や、実施の目的について明確に知っている人は少ないのかもしれません。
プログラミング教育ではいわゆるコーディングスキルではなく、目的達成のためのプロセスを考えるための力であるプログラミング的思考を身につける必要があります。

今回は、単にプログラミングを知る、操作できるだけでなく、プログラミングを通じて今後の生き方や意思決定の仕方について考える機会になれば、と思っています。

今回のゲストである草刈奏志さんは、現役中学生でありながら、青森県内外で子どもたちを対象にプログラミング講座を開催したり、大人向けのビジネスセミナーに参加したり、と進んで誰かのために頑張ることのできるエネルギッシュな中学生です。(これだけ書くと、スーパーすぎて近寄りがたいと思う印象を抱かせてしまうかもしれませんが、学校の勉強や部活にも一生懸命取り組む、気さくな雰囲気の話しかけやすい真っすぐな中学生です。)

小学校5年生の時にパソコンに触れ、そこから徐々にプログラミングをするようになったそうです。奏志くんは、教える/教えられる関係や世代を越えた学びのカタチを模索し、今のようなプログラミング講座を開催するようになったとのことです。

私は、HLSのイベントで奏志さんと初めてお会いしました。そして、現在の学校でのプログラミング教育の実態などについてお話をすることがきっかけで、この会が開催できることとなりました。

今回は、そんな奏志さんをお招きして『現役中学生が教える!プログラミング講座』というテーマで実際に講座・演習をしていただきます。児童・生徒と同じように実際にプログラミングを体験してみて「プログラミングによって身につく力」や「これからの教育」について考えるきっかけとなればよいと思います。

たくさんの方と学び、お話できることを楽しみにしております。

こんな方におすすめします。
■教育に関心のある方
■プログラミングに興味のある方
■プログラミングが導入された背景に興味のある方
■プログラミングによって身につく力について考えたい方
■これから学校でどのような教育が行われていくか興味のある保護者の方

など、いろいろな方にお集まりいただければ嬉しいです。

※原則はパソコン、タブレットの持参をお願いいたします。
※無い場合はできる限り用意できるよう対応しますので、フォームへの記入をお願いします。
※保護者同伴であれば小学生の参加も可能です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日 程:2020.1.13(月)
時 間:13:00~15:00
13:00~13:05は、 オープニング(工藤麻乃)
13:10~14:10は、「プログラミング導入の背景・これからの子どもたちに必要とされる力とは?」
「プログラミング講座」(草刈奏志さん)
14:10~15:00は、「作品発表会&ミニ交流会」
対 象:教育に関心のある方なら誰でも
場 所:コラーニングスペースHLS弘前
(弘前市土手町133西谷ビル1F)
料 金:大人2,000円/学生1,000円
定 員:20名程度
その他:交流会への食べ物、飲み物の持ち込み大歓迎です。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このイベントに参加を希望する方はこちらからお申し込みください。

※リンク先がFacebookイベントページの場合は「参加予定ボタン」を押してください。

近日開催のイベント
  • 2020/10/05(月) 開催
    センス不要!すぐ使える! ノンデザイナーのための伝えるデザイン基礎講座
  • 2020/10/03(土) 開催
    まちなかキャンパスプロジェクト2020夏・高校生と大学生の共創ワークショップ『ウィズコロナ時代を商店街とともに生きる!』
  • 2020/09/28(月) 開催
    あおもり移住者オンラインvol.4『シャーマンキング移住女子と語る!あおもりのあそびかた』
  • 2020/09/22(火) 開催終了
    辻先生の放課後トークLIVE・教えて!東大生vol.5『オンライン授業継続中!コロナ禍の東大生のリアルな1日』
  • 2020/09/17(木) 開催終了
    bambooforest竹森さんに聞く!cottoにピッタリな子供に優しいオモチャ提案会!
  • 2020/09/17(木) 開催終了
    オンライン開催!まちなかキャンパスプロジェクト2020夏★最終成果報告会
  • 2020/09/11(金) 開催終了
    面白法人カヤックさんと考える「ジブンゴト化」から始まる私と街のつながり
  • 2020/09/10(木) 開催終了
    令和2年度地域スタディ円卓会議『ウィズ・コロナ時代の地域を創る』
  • 2020/09/07(月) 開催終了
    辻先生のオンラインOBOG訪問 vol.4『メガバンク社員に聞く!OBOG訪問のポイント』
  • 2020/09/02(水) 開催終了
    辻先生の放課後トークLIVE  シリーズ教えて!東大生 vol.4『これだけはやっておこう!東大生おススメの教材』
タグ一覧