News
ニュース

HOME > ニュース > お知らせ > 【完全オンライン開催】まちなかキャンパスプロジェクト2020夏が始動します!
  • Info

  • 2020/07/02

【完全オンライン開催】まちなかキャンパスプロジェクト2020夏が始動します!

HLS弘前が最も力をいれて取り組んでいる事業の一つ『まちなかキャンパスプロジェクト2020夏(まちキャン)』が今年も動き始めます!

まちキャンは、2018年9月から始まった、弘前市・弘前大学・HLS弘前が協働して 未来の弘前を引っ張っていく人材を育成するプログラムです。地元、土手町商店街を中心に、市内・県内企業にも協力していただき、単なるアルバイトではなく、インターン生として各事業者が抱える課題の解決に取り組みます。(※現在は県内他大学の学生も参加可能です)

参加者はHLS弘前にて様々なインプットをしつつ、それぞれが大学で学んでいる専門性を活かして、より実践的な活動を実施します。本気の大人に触れながら、圧倒的な成長を目指すとともに、地域に新たな価値を生みだします。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大による、大学の課外活動制限を受けて、完全にオンラインで開催します!我々としても初めての取り組みで、どんなプロジェクトが実施できるか手探りで進めておりますが、この不確定な状況の中でも学生の受け入れを決めてくださった5事業者の皆様には、感謝してもしきれません。受け入れて良かったと感じていただけるよう、しっかり成果を出してまいりたいと思います。

今日は、5つのプロジェクトの概要をお伝えします。

1、弘前ドライクリーニング工場

2、田邊龍彦税理士事務所

3、上土手町商店街振興組合(かみどて朝市実行委員会)

4、西目屋薪エネルギー株式会社

5、スタジオ クオリア

無事、参加者(10名)も確定し、7月9日(木)のオリエンテーションを皮切りに、インプット期間を含め、約2か月間のインターンに挑みます。サービス開発やSNSマーケティング、デザインなどについて学ぶインプット講座につきましては、一般にも公開(有料)いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

インプット講座はこちらのサイトからご確認ください。

地域の事業者の皆様とともに、新たな価値を生み出せるよう全力で取り組みたいと思いますので、応援よろしくお願いします。なお、この長期版とは別に、3日から1週間程度のショートバージョンのプログラムも開催します。学生と共にプロジェクトを組成してみたい事業者の皆様、ぜひお声がけください。

カテゴリー
アーカイブ
  • 2020年