News
ニュース

HOME > ニュース > お知らせ > 伝説のオールラウンダーエージェント森本千賀子さんをお招きして、HLSキャリアラボを開催しました!
  • Info

  • 2020/07/01

伝説のオールラウンダーエージェント森本千賀子さんをお招きして、HLSキャリアラボを開催しました!

2020年上半期、締めのオンラインイベントは、学生向けHLSキャリアラボ特別編でした!

今回は、元リクルート・新卒入社1年目で全社MVPに輝いたの伝説の営業、森本千賀子さん(株式会社morich)をお招きしました。テーマは、after/withコロナ時代のキャリア戦略。コロナの影響を受けて、就活が思うように進まなくなったり、インターン先に受け入れてもらえなかったり、キャリアに対する漠然とした不安を抱えている学生に向けて、コロナ禍だからこそ意識してほしいキャリアの作り方について、たっぷりお話していただきました。

会の冒頭では、コロナの影響によって起きた多くのパラダイムシフトが、これから社会に出る学生にとっては、新しい常識を作っていく大きなチャンスであるということが強調されました。

25年にわたって3万人以上の転職希望者と接点を持ち、多くの企業の経営者に伴走してこられた千賀子さんの言葉には、とても重みがあります。その千賀子さんでも、これから先の時代がどうなるかはわからないとおっしゃいます。だからこそ一番大事なのは「変化対応力」であり、常に新しいチャレンジを仕掛け続けたその先にキャリアが広がってくる、というメッセージは、学生に強く刺さったようです。

業界の「境界」がなくなり、就活のあり方も、大きく変わっていきます。今ここに集中しつつも、過去、現在、未来をしっかり見ながら、恐れずに変化し続けることが大事ですね。

また自分だけのキャリアを作っていくうえで、千賀子さんがとても大切にされているのが、人とのご縁です。千賀子さんが実践されている『人脈とご縁の流儀』は、自分がどんな人に逢いたいのか常に意識しておくこと、前向きな人と出会える場所に足を運ぶこと、そして自分の「応援団(メンター・サポーター)」を作ること、などなど、すぐにでも取り入れられるヒントが満載でした。

「新幹線のチケットを購入するときに、あえてB席(3人席の真ん中)を選ぶ」という千賀子さんのエピソードにも、人とのご縁に対する考え方がよく表れています。

今回のキャリアラボでは、ここに紹介しきれないことも含め、会全体を通して、とにかくポジティブなメッセージを送り続けてくださいました。

「キヅク」×「ウゴク」=「カワル」を実現させるため、ともにチャレンジを続けていきましょう。まずは皆さんそれぞれの言葉で、今回の気づきをシェアしていただければと思います。

カテゴリー
アーカイブ
  • 2020年